演劇設計局コミュニケ

ゲキサク×4 〜短編劇集〜

四人の作家の四つの物語
池田 恵
鎌内 聡
滝澤 航
田中 寛人
2018420(金)21(土)
綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京・四谷三丁目
前売 2,000 / 当日 2,300
1ドリンク付・全席自由
チケット購入 ※販売は終了しました

ゲキサク×4〜短編劇集〜 終演しました

おかげさまで多くの方にご来場いただき、
盛況のうちに終演しました。

ご来場いただきましたお客様、
そして公演に関わっていただいた皆様に、
厚く御礼申し上げます。

Blog

2018/04/30 今後の活動予定
2018/04/24 舞台写真『触れた先から腐っていく』(田中寛人 作)
2018/04/24 舞台写真『揺蕩う筏たち』(滝澤航 作)
2018/04/24 舞台写真『ドアの向こう』(鎌内聡 作)
2018/04/24 舞台写真『元禄浪漫奇譚 ~異聞之壱~』(池田恵 作)
2018/04/23 ゲキサク×4〜短編劇集〜 終演しました
2018/04/19 会場までの行き方のご案内
2018/04/17 演出家インタビュー(吉田康一さん)
2018/04/15 出演者インタビュー(山本由奈さん)
2018/04/13 演出家インタビュー(関根信一さん)

Twitter

コミュニケについて

演劇設計局コミュニケ

コミュニケは
演劇を設計する団体です

コミュニケは2015年度
日本劇作家協会戯曲セミナーの
有志で設立された演劇企画団体です。

所属メンバーは全員、劇作家。

演劇の設計図である
戯曲を通して、
キャスト・スタッフ・観客の
みなさまと出会い、成長していく。

そんな団体を
コミュニケは目指しています。

作家紹介

池田 恵 いけだ めぐみ

大阪府出身。2007年ピッコロ演劇学校本科生、2008年ピッコロ演劇学校研究科生として在籍。演劇学校本科生時に小作品発表会用の戯曲を同期生と共に執筆。卒業公演の台本制作委員に参加。2016年より劇団劇作家に所属。

鎌内 聡 かまうち さとし

東京都八王子市出身。20代後半に北海道で働き負債を抱え、地元に戻り八王子の魚肉ソーセージ工場で借金を返し、「戯曲を書こう」と思い立ちいまに至る。2016年より日本劇作家協会に所属。

滝澤 航 たきざわ こう

東京都出身。シドニー大学音楽院卒業。広告代理店、企画編集会社勤務を経て、2010年より舞台芸術の公演に関わる。近年は群読劇の脚本、戯曲の翻訳、舞台芸術の制作などを手がけている。

田中 寛人 たなか ひろひと

東京都出身。戯曲『東京から遠く離れて』で第4回せんだい短編戯曲賞の最終候補となる。同年12月に劇作家協会主催リーディングフェスタにて戯曲『飛んでいる矢は止まっている』が選出されリーディング上演される。本業はウェブエンジニア。

作品紹介

プログラム

4月20日(金) 19:00開演
4月21日(土) 13:00開演、17:00開演

元禄浪漫奇譚 ~異聞之壱~

大石内蔵助は
本当に英雄だったのか?
赤穂事件をめぐる
奇妙な御話。
いつか起こったかもしれない
どこかの御話。

池田 恵
演出
関根 信一
出演
檀上 太郎 /
杉浦 直 /
小林 将司 /
三浦 碧至 /

ドアの向こう

マンションの一室。
ドアが閉められた密室。
そこにいる男女二人。
いや男一人。
不在と存在から、埋まらない
人間の心の隙間を覗く。

作・演出
鎌内 聡
出演
鎌内 聡

プログラム

4月20日(金) 21:00開演
4月21日(土) 15:00開演、19:00開演

揺蕩う筏たち

生活を縛られながらも
女と別れられない男。
宗教にすがり
搾取されるその同僚。
漠然とした不安は少しずつ、
そしてはっきりと
二人を頑なにする。
希望もなく揺蕩う彼らが
行きつく先はどこなのか。

滝澤 航
演出
吉田 康一
出演
押田 貴史 /
小林 将司 /
内海 詩野 /
磯崎 みずほ

触れた先から腐っていく

言葉が形に見える男。
性欲が見える女。
声で嘘が分かる男の子。
味で心を感じる女の子。
共感覚を持つ四人の男女が
織りなす奇妙な恋愛模様。
ヒトは感覚を共有できるのか。

田中 寛人
演出
吉田 康一
出演
檀上 太郎 /
内海 詩野 /
小林 将司 /
山本 由奈

キャスト

磯崎みずほ 写真
磯崎 みずほ
いそざき みずほ
内海詩野 写真
内海 詩野
うつみ しの
壺会
押田貴史 写真
押田 貴史
おしだ たかし
シティホテル3号室
鎌内聡 写真
鎌内 聡
かまうち さとし
演劇設計局コミュニケ
小林将司 写真
小林 将司
こばやし まさし
杉浦直 写真
杉浦 直
すぎうら ちょく
Teamかわのじ
檀上太郎 写真
檀上 太郎
だんじょう たろう
創造集団 g-クラウド
三浦碧至 写真
三浦 碧至
みうら あおし
山本 由奈 写真
山本 由奈
やまもと ゆな

演出

関根 信一
せきね しんいち
劇団フライングステージ
吉田 康一
よしだ こういち
Antikame?
鎌内 聡
かまうち さとし
演劇設計局コミュニケ

スタッフ

  • 舞台監督:上田 晃之
  • 音響:鎌内 聡
  • 照明:田中 寛人
  • 宣伝美術:金倉 ひだり(CVP)
  • 制作:池田 恵、滝澤航
  • 製作:演劇設計局コミュニケ

公演概要・チケット

演劇設計局コミュニケ

ゲキサク×4 〜短編劇集〜

2018420(金)21(土)

綜合藝術茶房 喫茶茶会記
東京・四谷三丁目

チケット

前売 2,000 / 当日 2,300
1ドリンク付・全席自由

半券割引
チケットの半券をお持ちいただければ、
次回の観劇は1,500円となります。

チケット予約:カルテット・オンライン

チケット購入 ※販売は終了しました

タイムテーブル

プログラム 元禄浪漫奇譚 池田 恵
ドアの向こう 鎌内 聡
プログラム 揺蕩う筏たち 滝澤 航
触れた先から腐っていく 田中 寛人
4月20日 (金) 4月21日 (土)
13:00 開演
15:00 開演
17:00 開演
19:00 開演
21:00 開演

受付開始は開演の30分前、開場は開演の15分前です。

会場アクセス

問い合わせ

QRコード
communique.work

© 2018 演劇設計局コミュニケ